駐車場経営をはじめよう|舗装工事業者の選び方を徹底解説

駐車場を舗装するには

道路

舗装するまでの流れ

駐車場を舗装するためには、舗装工事を請負っている業者に依頼することから始まります。舗装工事を請け負っている会社としては、総合建設会社や工務店などがあり、そこから専門の業者へ発注されます。もし舗装工事の専門業者が近くにあるのであれば、そこに依頼してみるのも方法です。次に依頼すると現地調査を行います。現地調査で舗装すべき範囲や、必要な地盤改良の有無などを調べることになります。この現地の状態によってどのような舗装が適しているのか調べてくれます。それらの情報をもとに業者は、見積書と必要に応じて図面を作成します。特に駐車場の場合には駐車スペースを明確に分けておくためにラインを敷くことになりますが、この作業も舗装工事では重要です。見積や舗装工事計画に納得すれば、工事の準備を開始して着工します。舗装工事にかかる時間は舗装の種類や地面の状態によって変わってきますが、地面がデコボコしている場合などにはそれらを慣らす作業が必要です。場合によっては土砂の搬出または搬入を行わなければいけませんから、状態が悪いほど時間が掛かります。一方で工法ではアスファルト舗装であれば下準備が完了していれば1日で終了します。しかし、コンクリート舗装の場合には、コンクリートを流し込むまでにワイヤーメッシュを敷設したり型枠を設置するといった作業が必要なのです。またコンクリートの硬化時間を考慮すると、1週間程度は必要になります。特に広くなればなるほどコンクリート舗装は費用と時間がかかるため、一定規模になるとアスファルト舗装の方が費用と工事時間といった面で優れています。